1.1 転職をスキルアップにつなげよう

転職について、人によってはずっとこの会社で仕事をすることが大切だからやってはいけないものと考える方もいらっしゃることでしょう。

また、転職は何度もやることによって、かえってスキルが下がることもあります。

転職をする理由の1つとして、スキルアップを挙げている方も多いのではないでしょうか。

このような場合につきましては、スキルアップというものをどのように行っていくのか、将来どのような形で活躍していくのかを具体的に考えていくことが必要になります。

あわせて、これまで所属していた会社ではスキルアップができなかったとしましても、退職理由に関しては、ネガティブな印象を与えないような説明ができるかが問われます。

転職すること、前の会社を退職することについて、採用者の方ではマイナスに考えていないところも増えてきております。しかし、前に所属していた会社の悪口に当たるような言動をしてしまいますと、面接を受けた企業に対して、いいイメージを与えません。

スキルアップをしたいということで、転職を考えているということでありましたら、自身の将来像をただ思っているだけではなく、具体的な行動とアピールができるようにしましょう。

その結果、面接を受けて、採用されなかったとしても、必ず拾ってくださる企業が現れます。

スキルアップについては、これまで積んできた経験にどのような肉付けをして、将来へつないでいくためには必要ですので、将来像を具現化するようにしましょう。